Memos About SalesForce

Salesforceにハマってたこと!

- About Salesforce Post Blog -

Salesforce 項目履歴管理機能 できることとできないこと

Salesforceの項目履歴管理機能が便利ですね

だれがいつ、どの項目をどの値からどの値に変更したことを追跡できる機能

大好きな機能の一つです。

今日、設定とできること、とできないことについて共有したいと思います。

項目履歴管理機能

設定

対象オブジェクトの詳細ページでは

下記の写メのように「項目履歴管理の設定」ボタンによって設定可能

f:id:jude2016:20181115151938p:plain

追跡したい項目の設定画面は、上記のボタン操作後によって遷移してくる、 下記のようにイメージです。

f:id:jude2016:20181115152933p:plain

できること

テキスト項目や日付や、選択リストに対して変更前後の記録できる

できないこと

255 文字を超える項目に対する変更は、編集済みとして追跡され、元の値と新しい値は記録されません。

公式サイト

Salesforce リストビュー 項目順

Salesforceには標準機能としてリストビューがあり

そして、標準機能範囲内でカスタマイズできる

しかし、それぞれの項目順の変更をしたい時にどこの設定

を変更すれば、いいかわからない時がある

今回、それ共有します。

続きを読む

Salesforce 項目のラベルを取得 ApexとVF

国内最低水準金利0.4%台から!モゲチェック・プラザ

Salesforceの機能のひとつ

項目のラベルを取得することが非常に便利

テーブル設定でラベルを変更しても、コード側の対応が必要なくなる

柔軟性があるといえるでしょう

今回、クラス側とページ側、ぞれぞれの取得方法を共有します。

続きを読む

Salesforce 最終活動日更新 いつ

Salesforceの最終更新日と最終活動日があり

今回、ページレイアウト上に表示できない項目「最終活動日」を使ってみた

使い道として

取引先に対して営業を行い、最後営業したレポートを見るため

実装はプロセスビルダーです。

取引先に子オブジェクト営業を配置している

営業をしたら、活動を作成する、作成した活動が完了したら、

活動の期日が取引先の最終活動日に設定する

しかし、

最終活動日はいつ更新するというのがややこしい

なぜなら、標準オブジェクト活動の期日が一番最近のやつが最終活動日に設定する

ここは要注意

Salesforce 選択リスト Apexで取得

Salesforceには選択リストがあり

この選択リストの値を画面で使うとかよくあります。

しかし、ラベルとか、オブジェクトの設定で変更すると、開発側にも影響するため

Apexでオブジェクトの選択リスト設定を取得し、画面に設定するのがベスト

今回、Apex側でその取得する方法を共有します。

続きを読む

Salesforce 共有ボタン 表示させたい

Salesforceのセキュリティの話で

レコードを1件1件共有できる機能が存在する

それがページレイアウト編集画面で共有ボタンをドラッグドロップで移動し

表示させることによって、機能が動作します。

しかし

ドラッグドロップしたのに、ページ上に表示されない

理由はなに?

今回、それを共有します。

続きを読む

Excelの文字化け CSVファイル ?はてな

Salesoforceだけではなく

どんなシステム導入でも連携が必要な場合あります

データを準備するには大体ExcelCSVファイルを用意するのが普通ではないか

と思っています

そこで

今回、CSVファイルの文字化けについて対策案を共有したいと思います

続きを読む

Salesforce データリレーション N:N

システム導入にあたって

データモデルが一番大事

普段は主従関係や参照関係で対応しきれるが

たまにできない場合

N:Nのリレーションを動実装するかって悩ましい

続きを読む

Salesforce 選択リストのデフォルト値設定なしなのに デフォルト値が入ってしまう

Salesforceには選択リストのデフォルト値を設定可能です。

しかし、罠がすこしあります

それが、レコードタイプを使用する場合

選択リスト項目自体にデフォルト値を設定しなくても

新規データを作成する際に選択リストに値が自動入る場合があります。

プログラムは選択リストの値を設定しない場合なら

考えられるのが

レコードタイプ毎の選択リストのデフォルト値のところです

ここで設定していると、新規データを作成すると、設定したデフォルト値が入ってします。

項目定義でみても、デフォルト値を設定しないくせになぜ、値が入っているのと悩ましい

Salesforce 相対日付 N日後

Salesforceもリストビューやクエリなどに

相対日付が使用可能です。

相対日付検索条件を使用すると、

わかりやすい構文を使用して日付項目で絞り込むことができます。

ただし、N日後って相対日付がないため、

今回、使用例を紹介し、最後にN日後に焦点をフォーカスさせていただきます。

目次

相対日付

リストビュー例

標準 f:id:jude2016:20181026141949p:plain

知りたいN日後のやり方

明後日の例 対象日付項目 >明日 AND 対象日付項目 <= 翌2日間

明々後日の例 対象日付項目 >翌2日間 AND 対象日付項目 <= 翌3日間

クエリ例

日付リテラル使用例

まとめ

相対日付や日付のリテラルは非常に便利なので、

是非活用してください

- 何かがあれば、コメントをヨロシクです! -